全国人材支援事業協同組合

  • お問い合せ/資料請求
  • Facebook
  • twitter

当組合の特徴について

外国人技能実習制度を通じ、修得技能と帰国後の能力発揮により、自身の 職業生活の向上や産業・企業の発展に貢献します。さらには、実習生の母国においては、修得した能力やノウハウを発揮し、品質管理、労働慣行、 コスト意識等、事業活動の改善や生産向上が出来るようサポートを全力で取り組みます。

求人から帰国まで、終始一貫したきめ細かいサポート体制。豊富な経験と徹底した監理体制。

豊富な経験や幅広い取引先を生かした人選から、入国手続きのお手伝い。1か月に一回以上の巡回指導における実習生の生活サポートや企業様との橋渡し。在留資格の更新や在留期間の更新のお手伝いを始め、実習生が帰国するまでの間、組合総力で皆さまのお力になります。

ネットワークを駆使した全国規模での対応

当組合は、長野県の本部を皮切りに、全国を8つのエリアに区切り、企業様と実習生のサポートを行っています。
海外と国内をくまなく結ぶネットワークが皆さまのお役にたてることは間違いございません。

ベトナム、中国、インドネシア、カンボジア、 その他含め合計12カ国(80社以上の送出機関) からの受入実績

平成29年現在、ベトナム、中国、インドネシア、カンボジア、フィリピン、ミャンマー、タイ、ネパール、バングラディッシュ、モンゴル、スリランカ、ラオスの12カ国、80カ国以上の送出し機関との取引実績がございます。企業様の要望に合った送出し国、送出し機関、実習生をご紹介、ご提案致します。

5000名以上の受入実績

平成19年の中国人研修生受け入れを皮切りに、年々多くの実習生を受け入れてまいりました。多くの実習生との繋がりを大切にし、そこで得たノウハウを生かしながら平成28年には5000名を超える実習生と、企業様との架け橋となっております。
今後も実習生と企業様の良きパートナーとしてお役に立ってまいります。